フォームで生年月日の項目を簡単に作成する方法【バリデーション付き】

更新日:2022年6月10日

フォームで生年月日の項目を簡単に作成する方法をご紹介します。
具体的にはselectタグで1900年、1901年、1903年……とひたすら書いていけばいいのですが、PHPのfor文を使えば数行で出来るので簡単です。
今回の記事ではfor文で生年月日の項目を作成し、バリデーションでちゃんと生年月日が選択されているかをチェック→送信確認画面の流れでご紹介します。

まず仮にindex.phpと名付けたファイルがあったとしましょう。for文を使って生年月日の項目を出力しています。

次にindex.phpに書くバリデーション用のjQueryになります。

最後にconfirmation.phpに書く内容になります。こちらは確認画面となります。

これにて完成!
余談ですが、以前愛用していた確認画面のselectタグを選択済みにする方法がphp5では使えても、php7では使えなくなっていました。
こちらの方法であれば問題ありません!
是非ご活用下さい!